キャッシング即日融資:本当にキャッシングが必要?

金欠で困り果てたとき、思わずキャッシングを利用するべきか悩むタイミングがあります。「すぐ返せるはずだから、大丈夫・・・?」「テレビコマーシャルで見るような大手であれば、信頼できるだろうし・・・。」

確かに、キャッシングをうまく活用し生活の余裕を保っている方は存在しています。そんな話を聞けば、自分もそうしてみよう、と考えつくかもしれません。

しかし、そう安易に考えてしまう前に、冷静に思い留まってほしいものです。「キャッシング」ときくと、確かに言い方はソフトになっていますが、キャッシングもいわば借金ですよね。 借金と聞くとイメージは悪いですし、当然の事ですが、借金がない事に滬した事はありません。

キャッシングは、確かにうまく活用できれば大変便利なサービスです。しかし、全くリスクがない、というわけではありません。

手軽にお金を手に入れることができるようになると、その便利さからどんどん深みにはまってしまいます。最初は返せる金額だと思っていても、利子が膨らみ、のちに膨大な借金となって苦しむことになるかもしれません。

キャッシング即日融資の利用は、あくまでも最終段階で浮かび上がる選択肢です。その選択肢に行き着く前に、まずは他の方法がないのかをもう一度考え直してみてください。

親兄弟、または近しい友人などにお金を借りる事は、なんとなく申し訳ないし恥ずかしく感じてしまいます。「親に借りるくらいなら、キャッシングでうまく乗り切りたい!」と考える方も少なくはないでしょう。

確かにその思いも理解できるのですが、もしも金欠で困っているのであれば、キャッシングよりも先にあたってみるべき選択肢なのです。

また、日払いで給料がもらえるお仕事でしのぐ方法もあるでしょう。さらに、慢性的にお金に困っているのであれば、公的な支援を受ける事ができるかもしれません。どんなに困っていても、きっとなんらかの解決策があるはずなのです。

キャッシングはとても便利なサービスですが、気軽に行うべきではありません。本当に利用しなければいけないのか、冷静に判断する必要があると言えるでしょう。

キャッシングのお得な活用方法を紹介させてください。

キャッシングのお得な活用方法を紹介させてください。

ところで皆さんは、普段の生活の中で需要と供給というものを意識した事はありますか?必要としている人、手に入れたいと思っている人が多いのに、商品の数が行き渡らなければ価値は上がり、逆にたくさんの物が溢れていても、必要としている人、手に入れたいと思っている人が少なければ価値は下がってしまう、これが需要と供給バランスです。

例をひとつ出してみましょう。旅行なども全く上記の通りで、時期によって価格が変わってきます。夏休みや年末年始、GWなどは、普通の日程で旅行に行くよりも、交通費や宿泊料金の価格がだいぶ跳ね上がってしまうのが一般的です。

ボーナスが入る年末年始や夏休みなどは、通常金銭的に困窮していない季節と考えられます。となると、「せっかくなら旅行に行きたいな」と考えている人は少なくないと思いますが、行動に起こす前に少し考えてみて下さい。

金銭的な余裕はあるかもしれませんが、皆が里帰りや旅行に出かけるような、旅費や宿泊代が高くなる時期に一緒に出かけてしまうのは、少しもったいなくはありませんか?

もちろんお金の問題だけではなく、休暇の兼ね合いなどもあるとは思いますが、時期によって価格が変わる商品を、一番高騰している時に買ってしまうのは、なんとなく残念な気がします。

例えばフランス旅行を考えているとしましょう。旅行の閑散期と言える11月に出かけるケースですと、航空チケットは10万円いかずに手にはいる企業もあります。ですが12月を過ぎてしまうと年末に向けてチケット代はどんどん高騰していってしまいます。

クリスマスや年末年始を海外で過ごしたい、そう考える人は多いものです。ボーナスが出るころになると、11月には10万円弱で購入できたチケットが20万円以上になってしまいます。

たった一月違うだけなのに、10万円も違う値段で同じチケットを購入しなければいけないなんて、なんだか釈然としませんよね。

さて、ここでようやくキャッシングのお話ができます。上記のような季節によって商品の価格が変わってくるといったケースでは、思い切って11月に旅行に行くのがオススメです。

12月の旅行に掛かる金額と、11月にキャッシングをして返済する金額を比較してみましょう。もしもキャッシングしても旅行に行く方がお得なケースでは、キャッシングを活用して旅行に行く、これも賢いキャッシング利用方法と言えるでしょう。

ヤミ金を見破る知識を持ちましょう!

「これからキャッシング利用をしようかな・・・」と、検討している方にとって、最も恐ろしい存在は「闇金(ヤミ金)」なのではないでしょか?

闇金、ヤミ金とは、違法な取立てを行ったり、または、借り入れた金額に対して法外な利息を請求したりする悪徳業者の事を指す言葉です。

しばしば耳にする「トイチ」というキーワードも、ヤミ金が行っている法外な金利を表す言葉です。 これは、「10日(十日)で一割」の略称で、本来ならばこれほど高金利な請求はされるものではありません。

テレビドラマや漫画、映画などで目にする消費者金融のイメージは、やはりこのヤミ金によるものが大きいのではないでしょうか?そんなマイナスイメージから、「消費者金融でお金を借りる事は怖い事」といった印象が多くの方の中に強く根付いているのではないかと思います。

確かに、ヤミ金でお金を借りる事は恐ろしい事です。キャッシングを利用するのであれば、まず第一に利用する業者がヤミ金などの悪徳業者に当たるのか否かを正しく判断する事が必須だとも言えます。

消費者金融イコールヤミ金、とイメージされている方も多いと思いますが、これは大きな間違いです。消費者金融の中に、確かにヤミ金と呼ばれる業者が紛れている事は確かなのですが、だからと言って、すべての業者がヤミ金であるとは言い切れんません。

一部の悪徳業者の存在が、キャッシングのイメージを大きくダウンさせているのです。ヤミ金を利用しない、というポイントが、キャッシングを賢く活用する大前提だと言ってもいいでしょう。

もしもキャッシングをこれから利用しようとお考えなのであれば、ぜひ正しい知識を身につけて、ヤミ金などの悪徳業者との関わりを避ける力にしていただきたいと思います。

そのためには、まず、どのようなヤミ金が存在しているのか、というポイントを理解しておきましょう。 その知識は、キャシイングで恐ろしい思いをしないためにも、最重要な知識です。

このページの先頭へ